スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の準備 2011 2月23日

畑の準備2011 2月
別荘の分譲地 自然村 での勉強会を終え、 春の植え付けに向け<桃幸園>の準備に入る。

今回は晩秋に無理に作った(時期が遅すぎた)畝のマルチを再利用することにした。

畝に沿って右横を廃菌床、藁、もみ殻と一緒に耕運機で、耕起し、去年張ったマルチの左側の埋めてある部分だけをスコップをさし込み、テコの原理で持ち上げ掘り起こしマルチを反対側へひっくり返して埋め込んだ。

意外とうまくいった。 18mの畝2本が簡単にできた。

現在は二台目の耕運機を買い、培土機を使って畝を作っている。 慣れが必要だがものすごく楽になった。 自走式の5馬力以上の物、草の絡みなどは無視して進んでいく。 すでに7本の畝+マルチを作った。 順調である。

この耕運機は石が噛んでよく止まるがすぐ復帰、第二<桃幸園>はものすごい量の石が畑の土の下25cmに詰まっている、以前稲田だったが育ちは悪かったそうだ、(これが原因と思われる)野菜はどうであろうか、現在までは少々良くないものもあったが畑の移転後1年目の作付は土ができていないにも関わらずまぁまぁと評価しよう。

今年はもっと良い野菜ができると思われる。 期待だ!

耕土の下25cmの石と粘土の層を崩すにはトウモロコシが一番だろう。 まだ予定はしていない、と言うのも周りが家畜用のトウモロコシに囲まれており、交雑が免れずまずい物ができると推測されるからだ。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。