スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月21日

王滝蕪
王滝蕪:
長野県王滝村に伝わる伝統野菜。江戸時代元禄の頃に、尾張藩に年貢として差し出したという記録が残る、古くからの特産野菜。紫の綺麗な肌、漬物、生野菜、葉は野菜ジュース、野菜しゃぶしゃぶなどに。 

 長野の県外には出さない伝統野菜、非常に元気に育っている。虫食い僅か。(自家採種)


三浦大根
三浦大根:
三浦半島にはもうF1しかないといわれている。 貴重な固定種(自家採種)

大阪四十日大根
大阪四十日大根:
小さいときは葉大根、大きくなれば中根(大根より小さい)貴重な伝統野菜(自家採種)


hatake
現在の畑。
他には白菜、紅芯大根、津田蕪、暮坪蕪、ちじみな、赤筋大根、サラダ菜、日野菜蕪などが発芽中。
この無肥料・無農薬栽培の原理をつかめば、健康を害する薬品類の混入の可能性が考えられる有機肥料類、化成肥料、牛糞尿の堆肥、木酢液、一般農薬、自然農薬などを使わずに栽培ができ、元気なこれ以上安全な野菜は無いと言い切れる。 そして防虫の為の農薬散布、虫捕りなどの手間も無い。

 何故この農法を皆行わないのか不思議である。 私はこの農法を実施し、検証し、経過を公開している。 可能性は非常に低いが、野菜農家さんが興味を持ち見てくれる事を望む。



 
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。