スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年夏野菜 8/14

完全無肥料・無農薬の夏野菜 

牛糞堆肥、その他発酵堆肥、科学肥料、微生物製剤、木酢液、腐葉土、などの肥料成分は全く使わず、3年以上無農薬の証明を取った木材と無農薬の麦の籾殻等安全な物だけを使用したきのこの廃菌床, そして野の草を畝に鋤き込んでいる。 野菜の種は全て無消毒種子と無肥料で自家採種した物。

自然農法であり、これ以上の薬品混入の可能性を排除した野菜は作れないというところまでたどり着いた。

今の畑状況


枝豆 固定種 収穫 発送中

地這え胡瓜 自然農法種子の育成 発送中 希望多少量づつ

昔の皺胡瓜  固定種 収穫発送中 豊作

プティトマト・中玉トマト 自然農法種子の育成 順次収穫

越谷隠元  自然農法種子の育成 発送中

平成り隠元 固定種 終売

8gatsu収穫


他にも育ってはいるが、生育不足や実が付かないものがある。 廃水田の荒地を耕し畑にした一年目である。 育つ物、育たない物があるのは当然、来年はこれらから何とか種を採り、同じ場所に植え育ちを見てみようと思う。
無肥料栽培開始の頃の経験では、胡瓜、トマト、枝豆は良く育ってくれた(今回も同じ)。 ゴーヤ、オクラ、玉蜀黍、根菜は全く育たなかったが、当初の研究用の畑の10坪程度とは違い第二<桃幸園>では玉蜀黍、オクラは多少収穫が出来そうだ。 南瓜は花は咲くが実は付きそうにないので、近いうちにイネ科植物を鋤き込み耕してしまおうと考えている。 今回の第二<桃幸園>は春から初め初回耕運時の草が今分解中、そしてこの夏過ぎに秋野菜を植える前に生の有機物を入れる、多分秋野菜は開拓時の春に鋤きこんだ草の効果、今回鋤きこんだ物は冬に効果が見込める。  


今後に期待。

 




スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。