スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポット苗の注意点
6月12日 無肥料・無農薬のポット栽培(発芽目的)で、畑の準備が出来ずにポットのまま大きくなり、肥料枯れ状態に陥ったと思われる苗

 成長が止まっており、何とか頑張ってくれるかと期待して全て定植してみたが、生育はせず、なんとアリが攻撃を始めた。 多くの苗がこのような状態になっている。 やはり養分の過剰投与(施肥農法)や養分不足の不健康な野菜は自然界の小動物、微生物により分解されていくのだという事の裏付けのように感じた。 

 これは南瓜の苗だが、ズッキーニのポット苗もこのような状態になっている。 同じ畑でこれらは虫に食われ、蒔き直しをした新しい芽は綺麗なまま育っている。 何故か

 これからも観察を続けて、裏付けを取って行こうと思う。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。