スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すくすく育つ夏野菜2011 6月27日

4
自家採種ミニトマト
数種のミニトマトと小玉トマトが混在するとかんがえられるが、シュタイナーさんの弟子が選抜し作ったとされているミニトマトも親として入っている。


2
須藤胡瓜
数代にわたり自然栽培の自家採種を繰り返してきた貴重な胡瓜、晩成種であり、子枝、孫枝の更に先に成るという変わった胡瓜、味は絶品。


1
ズッキーニ
去年はひょろひょろで実はならなかったが今年は又同じ場所に植え、少しでもこれに合う微生物が増えるようにした。固定種のヨーロッパ品種。


3
茸の畑?
なんとマルチの穴からたくさんの茸が発生!
茸菌は土壌にたくさん生息している、これに餌をあげて、野菜へ養分供給をしてもらう、大事な仲間である。

菌は慣行農法を行っていると餌となる物を入れずに窒素・リン酸・カリを入れて早く大きく、早く収穫するので菌はどんどん減り、畑の持つ本来のポテンシャルが下がり、腐敗臭のする死んだ畑になっていく。


<桃幸園>
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

FC2カウンター
プロフィール

那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。