スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の下の野菜たち

積雪10cm

畑は雪で真っ白。 どこに何が植わっているのやら。。。



マイナス4℃
頑張って収穫。  葉物は雪を掘るときに葉を痛めてしまうので今日は断念した。


赤筋大根ミニ
赤筋大根
葉はさすがに半分くらい枯れかかっているが、新芽もいくらか出ている。
さすがは在来種の大根だ。


冬眠中の温海蕪
温海蕪
こちらも山形の有名な在来種。
寒い地方の山の斜面で育てるだけあって、小さくても雪の下で耐えているようだ。
しばらく食べる分少量のの収穫だが、雪相手に野菜を掘り収穫は大変だ。 足の指も、手の指も冷たいではなく痛い。 寒さに弱い私だが畑には寒くても行く事が出来る。 

来年の野菜の播種計画を進行中
オクラ(自家採種)、白オクラ(購入)、自生えピーマン(自然農法種子)、万願寺唐辛子(自然農法種子)、
プティトマト(自家採種)、グリーントマト(固定種)、ゴーヤ(自家採)、四葉胡瓜(自家採種)、白胡瓜(自家採種)、琉球瓜(自家採種)、西瓜(自家採種)、茄子(未定)、日野菜蕪(在来種)、王滝蕪(自家採種)、ラディッシュ(固定種)、人参(仏蘭西固定種)
などを計画しているが播いてもうまく育つとは限らない、水分と、温度が鍵だ。。。。

<桃幸園>



スポンサーサイト

テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

FC2カウンター
プロフィール

那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。