スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月25日勉強・交流会

10月25日 
自然農法勉強会・交流会 那須
20101025_20101029162543.jpg

小さな勉強会を開いた。
 
計7名での勉強会で、自然にある、又は身近にあり有効活用できる炭素資材(イネ科植物、雑草、籾殻、藁、剪定枝、廃菌床など)を、上手に使い野菜を育てる方法を皆さんに伝え、質疑・応答を含め約2時間の会であった。

 この薬剤混入の可能性が限りなくゼロに近い栽培方法がもっと広がって欲しいと思う。 

 参加者の中には遠くは真岡からの大きな家庭菜園実施者 青木さん、宿泊施設持つ<グルメロッジ自然村>の五十嵐さん、那須池田交差点の<囲炉裏料理 与一>の若主人 川崎さん、他家庭菜園を実施している方、これから始める計画のある方が参加した。

 無農薬野菜を作るにはこれしかない!といえる農法である。 現代農法の栽培関係者には理解できず、認めようとしないが、実際<桃幸園>で証明し、元気な虫に食われない白菜、大根、小松菜、ちじみ菜、温海蕪、王滝蕪などが生育している。

今後も畑を見たいと連絡をしてくる方には対応し、詳しく教えて仲間を増やそうと思う。 

これから始める方には仲間で応援が出来ると思うので、遠慮せずに連絡をメールにて。

<桃幸園>
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

栃木 自然農法の勉強 意見交換 交流会

2010年10月25日
栃木県那須高原 自然農法の勉強・交流会
20101015赤筋

栃木県でも自然農法、自然栽培を志す方達は結構いることが、<桃幸園>へのメールで分かる。

10月25日(午前のみ)28日(炭素循環農法 城 雄二氏を迎えて10時~15:30の勉強会)に自然農法 交流会・勉強会を行う事にした。
素人ばかりの家庭菜園仲間で、初めての方も数人、全部で6名くらい。 もちろんこのページを見た自然農法・無肥料無農薬栽培に興味のある方の参加も歓迎します。

間引きの重要性、草達の重要性、土の呼吸の必要性などを確かめ合い、意見交換、個々の問題の解決策
新しい仲間の栽培支援 など。

参加無料、虫は少なくなりましたが刺されない服装、長靴、手袋の用意

連絡は下記アドレスまで! 場所など詳細はメールにて。
toukouennnoyasaijinn@yahoo.co.jp

テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

FC2カウンター
プロフィール

那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。