スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月 夏野菜収穫開始

安心な夏野菜

北海道でもようやく収穫が始まった。 始まると食べきれなくなり野菜に追いかけられる。
既に春巻きの蕪は大きくなりすぎ、育ちの早かったものはすが入ってしまった。

良い状態のものはちじみ菜、葉大根、紅白大根、白きゅうり、須藤きゅうり、早生小牛蒡、人参は未だ、全て固定種、このくらいです。 現在1人単身での移住、家族は2013年4月になる。 

40年程度ほっぽらかしの畑を借り、又はじめた。桃幸園

やはりよくできる。 問題ない。 炭素循環農法の理屈、考え方は又実証された。 私は研究のみの家庭菜園程度だがこれを本業の農家さんにやっていただきたいものだ。 これ以上の安全な作物はないと言い切れる。

薬剤の混入を思いつく限り全て排除し、自然に育てている。 もちろん栽培の機材は慣行農法と同じ、しかし一切の薬品、化成肥料、堆肥、液肥、動物糞尿、自然農薬、虫害対策は行っていない。

春に播種したものに良く見られる葉もぐり蝿もほとんど付かなかった。 いつも通り間引きをしないところを作っておくと、やはり虫に食われ穴だらけの葉になる。 密集し栄養が行き届かない生育不良野菜は虫に食べられ土に戻る。 

肥料を上げてメタボに育つ(これも人間と同じで栄養過多の病気)野菜も虫に食われる。同じこと。

有機栽培で肥料を沢山上げれば虫の餌、これも同じ。 

肥料と農薬は切り離せない、散々書いていますがこれも法則。 

理屈を理解し覚えておけば決して出来ない事はありません。 無肥料栽培で不安な時もありますががんばってください。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

伝統野菜

伝統野菜2011
今朝の収穫
長野の伝統野菜<王滝蕪>、山形の伝統野菜<温海蕪>、福島の伝統野菜<赤筋大根>、大阪の伝統野菜<大阪四十日大根>

寒くなってきて十分美味しい野菜たち。

播種が通常8月15日前後に行なわれるが、今年は震災後の環境破壊の改善に奔走し一ヶ月以上遅れの9月25日あたりに行なった。 今年は無理かなと半ば諦めていたが、さすが生き残ってきたDNAを持つ伝統野菜。

大きくなるまでにはいかないがこの大きさの根菜は非常に美味しい。

野菜しゃぶしゃぶでどうぞ。


<桃幸園>

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

FC2カウンター
プロフィール

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。