スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道洞爺湖町

紅白大根
凄い勢いで育った紅白大根。

王滝蕪 葉野菜
夏季なので根っこは美味しくならないだろう。王滝蕪
今は葉物用に育てている。


インカルージュ
昨年も植えたが、場所が悪く小芋ばかりだった。。。今年に期待!
インカルージュ



自然栽培自家種太胡瓜
須藤胡瓜を自家採取にて継続中、一時交雑してしまったので現在良くできたもので固定中。


ミニトマト
このトマトはミニより大きく中球より小さい、皮は硬目だが縦横にカットすると美味しく食べられる。露地栽培に強い。

北海道でも実証できている、なんと頼もしい農法だろうか、無肥料・無農薬の炭素循環。  桃幸園
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

雪解け 北海道

ようやく4月に入り雪が溶けてきた。

そろそろ畑の用意をしなければならないが、耕運機のギアーレバーが外れていて、ギアーが変えられないような状態になっており、 明日分解してみようと考えている。

今年も出来るだけ種類を増やし、作物の出来具合を調べてみる。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

2012年8月 夏野菜収穫開始

安心な夏野菜

北海道でもようやく収穫が始まった。 始まると食べきれなくなり野菜に追いかけられる。
既に春巻きの蕪は大きくなりすぎ、育ちの早かったものはすが入ってしまった。

良い状態のものはちじみ菜、葉大根、紅白大根、白きゅうり、須藤きゅうり、早生小牛蒡、人参は未だ、全て固定種、このくらいです。 現在1人単身での移住、家族は2013年4月になる。 

40年程度ほっぽらかしの畑を借り、又はじめた。桃幸園

やはりよくできる。 問題ない。 炭素循環農法の理屈、考え方は又実証された。 私は研究のみの家庭菜園程度だがこれを本業の農家さんにやっていただきたいものだ。 これ以上の安全な作物はないと言い切れる。

薬剤の混入を思いつく限り全て排除し、自然に育てている。 もちろん栽培の機材は慣行農法と同じ、しかし一切の薬品、化成肥料、堆肥、液肥、動物糞尿、自然農薬、虫害対策は行っていない。

春に播種したものに良く見られる葉もぐり蝿もほとんど付かなかった。 いつも通り間引きをしないところを作っておくと、やはり虫に食われ穴だらけの葉になる。 密集し栄養が行き届かない生育不良野菜は虫に食べられ土に戻る。 

肥料を上げてメタボに育つ(これも人間と同じで栄養過多の病気)野菜も虫に食われる。同じこと。

有機栽培で肥料を沢山上げれば虫の餌、これも同じ。 

肥料と農薬は切り離せない、散々書いていますがこれも法則。 

理屈を理解し覚えておけば決して出来ない事はありません。 無肥料栽培で不安な時もありますががんばってください。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

20127月19日

須藤きゅうり
須藤きゅうり
3年目の自家採取、ミニトマトは2年目、蕪は3年目、他に白きゅうりは2年目だ。
播種後全く雨が降らず死んでしまったと思い上蒔きしたら、後日ほとんど全部芽が出てきてしまった。
間引きをして1本か2本に減らし、成長を助ける。とても美味しいきゅうりで、今年も食べられることを願っている。

王滝蕪
王滝蕪
これらの種は栃木より早い6月25日に蒔いてみた、通常はお盆に蒔く、夏も短く気温もさほど上がらないと考えると早く蒔いたほうが良いと判断、今のところ順調だ。 しかし周りの農家さんを見てみると夏野菜は十分育っている。 実が付くまで夏の暖かさが保ってくれるか心配だ。


路地ミニトマト

路地のミニトマト
少々皮が固めのミニだが路地でも割れにくく、放っておいても大丈夫。
思ったより目が出ている、現在の1人での生活で食べる分は十分だろう。


牛蒡
北海道での栽培がはじまり、既に今は7月、早生の牛蒡の目が大きくなり始めた。 少々葉を虫に食べられている。
栃木では出来なかったので、興味がわく種類だ、しかし収穫がいつになるのかよくわかっていない

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

北海道で畑作り

畝作り
ようやく5月30日に畑を自走式の耕運機5.5馬力で耕した。
北海道にて初の本格的な農作業、マルチを張った畝を2本作り当日は終了。

さすがに30年以上ほったらかしの稲田は草の根がしっかり張っていて硬く、2往復4回程度かけないと畝を作れない状況だった。 




芋畑
このエリアは畑に着手する前に土地の隅に鍬で耕し植えたもの。 芋だが確か紫の品種。




芋苗
元気に伸びてきて、今日は芽かきをした。 現在単身で北海道に来ているため自分の分では十分だろう。



須藤胡瓜発芽
須藤胡瓜の芽が出てきた。 北海道でもこの時期では遅すぎるだろうが無肥料種子の力を信じて撒いてみた。温かくなれば成長は追いついていくだろう。
須藤胡瓜は大分県久柱町の須藤家で代々自然農法により自家採種してきた胡瓜 短太 茶イボ 晩成型の物。
現在桃幸園で3年目の種。 3粒撒きで焼く40箇所、さすがに気温が低いため、いまだ3本の発芽を確認したのみ。今後に期待だ。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

再起


移転

この研究農場は原発の影響から処置はしたものの、一切の薬害を排除するためにはじめた研究であり、少しでも害のある可能性を排除しきれないまま続けることは私の真意ではないという気持ちから、移転を考えた。

なす高原の一切の自然動植物、野菜たちが危険にさらされ、影響は住民たちにも知らず知らずに及んでいる。
例年通り米は作付けされ収穫、自家菜園も例年通り野菜を作り、皆食べてしまっている。 もちろんその方達、家族は処置もされていない菜園の野菜を食べている。 時間が経たないとどのように影響があるのかも分からないだろう。 分かってからでは遅いのだ。

本当に悲しく、又一から出来るだろうかという不安を抱えながら北海道の虻田の地に希望を求め移住いたしました。
今年春より一から出直し、今まで培ったことの検証を試みる。

この気温で対応できるのかは研究として非常に興味がある。
又随時報告をしよう。 北海道の同じ事をされている方がいたら連絡を取りたいものだ。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

伝統野菜

伝統野菜2011
今朝の収穫
長野の伝統野菜<王滝蕪>、山形の伝統野菜<温海蕪>、福島の伝統野菜<赤筋大根>、大阪の伝統野菜<大阪四十日大根>

寒くなってきて十分美味しい野菜たち。

播種が通常8月15日前後に行なわれるが、今年は震災後の環境破壊の改善に奔走し一ヶ月以上遅れの9月25日あたりに行なった。 今年は無理かなと半ば諦めていたが、さすが生き残ってきたDNAを持つ伝統野菜。

大きくなるまでにはいかないがこの大きさの根菜は非常に美味しい。

野菜しゃぶしゃぶでどうぞ。


<桃幸園>

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

冬野菜

冬野菜

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

里芋

<span style=里芋収穫" border="0" width="180" height="320" />

今朝森さん用の里芋を収穫。

他根菜は出荷日の指定がメールで来てから収穫し送る予定。

2株でこれだけ採れた、十分でしょう。 親株も入れますので食べてみてください。


<桃幸園>

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

元気な黒瀬蕪

黒瀬蕪
元気な黒瀬蕪、相変わらず虫食いはない、責任をもって受け継いでいこうと思う大事な品種。

蕪の回りをみれば分かるが、ここの自宅研究畑の土には雑草や枝の選定時の葉や小枝を混ぜているだけで立派な赤い蕪ができている。 養分供給がちょうど良いと推測される。

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

FC2カウンター
プロフィール

Author:那須の野菜人: この農法はいまだ栽培関係者間では全否定、失礼ですが顔・名前は伏せさせて頂きます。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。